逃亡となぎさと

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 14:21
皆さんどう過ごされましたか??
ゴールデンウィーク

ゴールデンでしたか??

私もお出掛けしましたよ♪
一日だけですが
梅田に人がワンサカいて…まあいつも多いんですけど、なんか違う多さで

「皆さんゴールデンしてはるな」
って思いましたよ

来年は最大10連休だそうで(←なんて、鬼が笑うと言いますが)(←この言葉、昨日久しぶりに聞いたので早速使ってみた)

今から来年のGWを楽しみにされてる方もいはるみたいです 笑


てなわけで備忘録的な、本のご紹介




帚木蓬生 著『逃亡(上下巻)』


日本のいわゆる「戦犯」が描かれています
柴田錬三郎賞受賞作です

戦時中の話では悪人で描かれることの多いように思う憲兵が主人公
この視点からの小説って珍しいのではないかな??
因みに作者の帚木さんのお父様がモデルだそうです

皆さんにも読んで頂きたい、読む価値のある作品です

…長いですよ 笑←私好み


そして



山本文緒 著
『なぎさ』



山本文緒さんの作品、久しぶりに読みました
一時期めちゃめちゃ読んでて、多分その当時刊行されていたものはコンプリートしちゃったんですよね

そんなこんなで久しぶり

そうそう、こんなんやったわ〜って 笑
ただいま!って感じでした(私が帰ってきたってことです)

確か今、山本さんの作品がドラマ化されてるんですよね
観てないけど


『あなたには帰る家がある』だったかな

私のオススメは『恋愛中毒』と『絶対泣かない』です(恐らく以前にも書きましたが)

『恋愛中毒』は怖いです
『絶対泣かない』は前向きになれます

…一度も読み返してないので、記憶違いでなければ(・_・;

よろしければどうぞ♪

スポンサーサイト

  • 2018.09.23 Sunday
  • 14:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM