その眼差しが語るもの

  • 2018.04.08 Sunday
  • 18:09
先日、映画を観てきました
勿論レディースデイ(  ̄▽ ̄)




『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』

なんか…タイムリーな映画やなって思いました
ずっと前のことなのに
今の日本(真実は分かりませんが)に向けて作ったみたい


実際、スピルバーグ監督は今のアメリカの政権批判(?)を込めて作ったそうです
(ご本人がそう仰ったらしい)


報道の自由



女性の権利、社会的地位の獲得…というより浸透かな

そのようなものを描いた作品だと思います

私は女性だからか、知らず知らず後者を意識しながら観ていました
決してフェミニストではないのですが


終盤、法廷の外にいた女性たちの眼差しに胸を打たれました
なんであんな目が出来るんだろう
何も語らず、ただただ見つめているのです


もしこの映画をご覧になる方は是非とも注目して頂きたいシーンです

後方の『hair』な人たちも気になりました 笑
↑↑↑
そうか、まさにこの時代を描いていたのかって


それにしても、主演のメリル・ストリープの存在感、芝居の巧さたるや


トム・ハンクスとの二人のワンカットシーン(って言うのかな?)なんて、『渡る世間は鬼ばかり』もびっくり←その比べ方
すごかったです


あ、トム・ハンクス

いつもと髪型が違って(ウィッグ着用)、新鮮でした
新鮮なあまり、たまに見失うという(・_・;笑
私はトム・ハンクスを髪型で認識していたのか!?!?


名優二人も流石でしたが、基本的に群像劇で、特に当時の新聞社で働く人たちの息遣い、様子にグッと来ました
アンサンブルが素晴らしい
↑↑↑
そういうのに弱い


序盤で眠気に襲われたものの(←いつもや)、途中からグイグイ引き込まれ

なんかイイ映画観たわ!と静かに思いました

あ、もうひとつ

めっちゃマット・デイモンにそっくりな人が出てきた!
そっくりで有名らしいです
マット・デイモンと親子か双子かで共演してほしいわ〜





ずっと前に食べたシティ・ベーカリーのサンドイッチ
美味しかったです♪

サンドイッチ好きの私

サンドイッチ特集の雑誌、思わず買ってしまいました(SAVVY3月号)(関西の雑誌)

買って1ヶ月以上経ちますがまだゆっくり読めてません
でも
写真見ただけでわくわくします(  ̄▽ ̄)

サンドイッチ万歳

スポンサーサイト

  • 2018.09.23 Sunday
  • 18:09
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM