パリ♪(ヴェルサイユ宮殿の庭園)

  • 2019.07.21 Sunday
  • 20:07
パリ旅行記●つづき●です!





本当に良いお天気で良かった!

とは言え
風は強く、気温も低いので
ウルトラライトダウンが手放せませんでした




ここを潜ると、左側に庭園への入り口
ちゃんと手荷物チェックありました




空が綺麗〜!


写真で見た光景
写真も美しいけれど、実物のすごさよ





宮殿もですが、これだけのお庭を造らせたルイ14世の力よ

ですね(何がですねやですけど)


入園チケットが空に映えます
(いちいち撮った)




青い空に
青いパンフレット
青いダウンジャケット

青トリオ←どうでも良い





はしゃぐ大人
てか私も青いし!










↑↑↑
庭園側から見た宮殿





逃げない白鳥と♪


実は、「ベルサイユ宮殿庭園の噴水ショーをご覧いただける」ツアー

だったんですけど

噴水見られへんかった〜
・゚・(●´Д`●)・゚・


噴水ショーの時間が決まっており
その時間帯に私たちはお庭におりませんでした


せっかくだから見たかったなあ(涙)


まあ、お庭にいられたのも少しの時間だけだったので…
(団体さんは忙しいのです)


プチトリアノンなど、時間があれば見たかったのですが
勿論そんな時間もなくて

急ぎ足の庭園散策(自由行動)が残念でした



お庭を出て、次は宮殿に入るべく、団体入り口に集合したのでした




右の絵が描かれている建物は現在修復中だそう

紛れさせるねー


柵は金ぴか
修復後だそうです




眩しすぎる中、必死に眼を見開いた一枚

このときの心中は

「ここで衛兵隊が歌い踊ったのかな」です←絶対違う


●つづく●

妖艶な少女

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 19:02
6月最後の日の夜

なんばへ行ってきました



トワイライトな夜景が綺麗で思わず観光客に紛れて写真撮りました

雑然とした美しさ

しかし相変わらず人が多かった〜!


そんな人波を掻き分け掻き分け
向かったのは『GOTTA JUNE NIGHT』


4月に拝見したフードミュージカルゴッタの特別バージョンで、

いつもお世話になっている伊瑳谷門取先生と北林佐和子先生のお嬢様、
ふうこちゃんこと實川ふうさんが『DOJYOJI道成寺絵巻』という作品を演じられるということで伺いました

満員御礼で、私はギリギリで拝見出来ました



(ゴッタの公演のあとに、DOJYOJIが上演されました)


今までふうこちゃんの舞台を観られた方々が口を揃えて「妖艶!」って言っていた意味がよーく分かりました
(私、拝見するのは初めてでした)


ただ者ではない雰囲気を纏った大人少女
(そして、ふと、めっちゃ可愛い)

というのが私のふうこちゃんのイメージ(普段の)


舞台上のふうこちゃん、否、ふうさんは確かに妖艶以外の何者でもなかった!

作品もあるとは思いますが、妖艶さの中の少女性のバランスがとても素敵でした



白いお着物が實川ふうさん


1人であれだけの表現
集中力と体力と
すごいなぁ

そうか
あの先生方の娘さんだもんな

って納得するとともに

血だけでない、
ふうこちゃんの人生が溢れ出てるんだろう
と思い、ちょっと涙が出ました←どの目線

ふうこちゃんの清姫
悲しくて美しい
ええもん観たなって思いながら帰りました

情念
女の情念
ええな

って

怨念より情念やな

情念って、女の特権やな(と思った)


私も心をぐわんぐわん動かしたいなぁ〜
とうらやましく感じました


そして

映像で参加された赤星マサノリさん

ミュージカルスクールの先輩で、一方的に存じ上げております

遠くから眺めたことや
所属されていた『世界一団』の公演を拝見したこともあり

赤星さん=男前

なんですけど、まさか映像作家もされてるとは!

…出はれへんの?
男前やのに??←そこ大事

と思ったら、最後のご挨拶で紹介され、私も皆さんと一緒に振り返りましたよ
(後方で観てらっしゃいました)

相変わらず男前でいらっしゃいました

赤星さんも拝見出来て嬉しかったです!笑


うわぁ〜って文字が迫ってくるのが怖かったです(上手く言えませんが映像の感想)
安珍の気分になりましたもの



この日は色んな方にお会い出来て
楽しみなお誘いもあり
色々感じた
そんな観劇でした

パリ♪(3日目・食べて移動して食べて)

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 20:15
パリ旅行記の●つづき●です!


モン・サン・ミッシェルの朝は靄がかかってました



朝ごはんのバイキング



チーズやパンや
もっと食べたかったけど無理でした
美味しかったですよ♪

紅茶のティーバッグもふんだんにあり、見てるだけで楽しかったです♪


レストランの方が笑顔で

「Comment allez-vous?」(英語のHow are you?)

と仰って

思わず「あ〜!!コマンタレブーや!!
(((o(*゚∀゚*)o)))」


ってなりました
ってか、そう言いました

大学時代第二外国語のフランス語の授業で習ったわ!

でもなんて答えたら良いか分からへん〜(涙)

なのにその方が「あなたフランス語分かるの?」ってなって

いやいやいや〜習ったけど何も覚えてない〜
Non,Non,Nonですわ〜

ってなんとなく遣り取りが出来て
ちょっと嬉しかったです 笑

↑ほぼ日本語でしたが


習ってて良かった
勉強してへんから何も覚えてないけど

因みに、行きの飛行機でも「merci」って言っただけで「フランス語分かるの?」ってなったし、自由行動の日にタクシーの運転手さんにも言われました

なんでしょか
国民性??←違う気がする


分からないし話せないけど
授業やシャンソンやフランス料理などで、実は身近なフランス語

行く前にもっと勉強すれば良かった!!
(海外旅行あるある)
(反省するけど次には生かされず)

でも下地があって良かったです
うっすら、ね( ̄ー ̄)


そんなこんなで
モン・サン・ミッシェルにお別れして


また四時間ほどバスの旅

酔い止め薬は毎日飲んでました(辛い!)




途中のサービスエリア
↓↓↓



ラッキーなことにお手洗いが混んでいなかったので、時間を有意義に使えました

飲み物買ったり、散策したり


停まっているトラックの長いこと長いこと
そしてカラフル

ヨーロピアンサイズですか?



大きいミニカーみたいで可愛かったです♪←


そしてまたしばらくバスに揺られ

ついにあの憧れの街へ!!



そう、そこはベルサイユ!!!

そうか、宮殿の回りはこんな感じの街並みなのか

みんなここを馬車で通っていたのか

フェルゼンが「ゆけゆけ」してたのか!!
(あれはパリかな?)
(分からない方は宝塚の「ベルサイユのばら」のフェルゼンとマリー・アントワネット編を何とかしてご覧下さい)


宮殿の前でバスを降り
宮殿を横目にまずはランチタイム

正直全くお腹空いてませんが…
ツアーの皆さんとテーブル囲むのもこれが最後です
(ここからのご飯は自力)




横断歩道の向こうのレストランです

なんと
なんとこの信号(歩行者側)

青信号の時間、たったの4秒
(;´゚д゚`)


健康的に歩ける私でも渡りきれないのに…
ホント容赦ないわ〜


ランチは名物のエスカルゴ



ちゃんと食べたの、恐らく初めてでしたが
美味しかったです♪

バゲットに合う合う!

お腹いっぱいでバゲットも1切れしか食べられなかったけど

メインは鮭withぶよぶよのマカロニ←正直者

デザートにフルーツケーキ

さすがにちょっと残しちゃいました…

新婚旅行の皆さんや、ひとり旅の年上の方や、同じテーブルの方たちみんな「もうお腹が…」ってなっている中、うちの母だけがペロリと食べていて(父も何とか食べてた)

なんか
お母さんスゴいなと感心(健康の証ですかね)

それにしてもお野菜がないのが辛いです




そんな感じでお腹を満たしに満たした後は、いよいよ!!

あの柵の中へ!!



●つづく●

ふーサンバー!!おめでとサンバー!!

  • 2019.07.15 Monday
  • 18:48
これまた1ヶ月前の出来事ですが

ふーさま(麻詩みふゆ氏)のお誕生日祝いで、ビアガーデンに行ってきました♪


6月のビアガーデン
寒いかも〜な不安も何のその

とっても良いお天気で、ちょうど良い気候でした




17:30のオープンから入りまして、まだまだ明るい中 乾杯!
↑↑↑
例によって例のごとく
ビアガーデンに車で行った私はソフトドリンクです

平日のこの時間、まだ空いてますが、あとからどんどんお客さん入ってましたよ


そしてこの日は週に1、2日あるサンバナイトがある日♪

華やかな音楽とともに、向こうの方からサンバのダンサーさんが4名出てこられました



これが噂のサンバナイトか!

本格的な衣裳でカッコいい!!




私はこのお衣裳絶対無理やけど!

ひとしきり踊ったあと、会場内を練り歩くダンサーさんたち

そこここでお客さんに「一緒に踊ろ!」と声をかけ(たかは知らないけど←てきとー)
手を引っ張り、電車ごっこのように連なり
ダンスゾーンで簡単な振りを結構長い間踊る、という流れでした


最終的に30人程居られたでしょうか

大半は仕事帰りのサラリーマンで、皆さん楽しそう♪
嬉し恥ずかしな感じやし!
(露出の高いダンサーさんたちと並んで踊って 笑)

見てる人たちも盛り上がってましたよ!


最後にまた客席を練り歩いてくれて、写真も撮って貰っちゃいました( ̄ー ̄)




間近で背負い羽根の付け外しが見られたのが、なんか嬉しかったな←そこ?

楽しい時間はあっという間
そう、閉店時間←いつもこれ


場所を移動して
お茶タイムもしましたよ



お誕生日プレゼントとともに、パリ土産もようやく渡せました♪



ふーさまが持ってるのはパリの本屋さんで買ったバースデーカード(多分)

勿体ないので何も書かず渡しました 笑


ここでも遅くまで喋りつづけ
閉店時間となり(←またか)
お開きとなりました


楽しかったね!
お誕生日おめでとうでした(*´ー`*)


月末にも会って、その時も色々喋りましたとさ

パリ♪(世界遺産の街と夜景と)

  • 2019.07.14 Sunday
  • 18:31
昨日は愛する甥っ子たちが泊まりにきていました

夜遅く、私が帰宅すると
玄関にクワガタが計4匹

勿論入れ物に入ってますが、どれだけびっくりしたか(;`・ω・)

ばあばに買ってもらったそうで
「家に持って帰ってどんどん増やして、家の中をクワガタでいっぱいにする!」
と張り切ってましたよ

妹(ママ)が「それはやめてくれるかな〜」って言ってたのでどうなるかな 笑

因みに長男坊Jくんは
くわちゃんくわくん
と名付けたそうです

朝顔には、あさくん、と名付けていたので
…彼の名付け方はそういう傾向にあるようですね笑


はやくまた会いたい!!
↑クワガタではなく


さてさて

忘れた頃にやってくるパリ旅行記
●つづき●です!


モン・サン・ミッシェル観光を済ませ、対岸のホテルにチェックイン




旅行中、母と私がツイン
父がツインに一人でした

パリのホテルでは、ちょっとしたトラブルもあったんですけど
(それさえなければ!って思うトラブルでした)

まあそれはさておき
パリ、パリ近郊のツアーでは3人部屋はないようで

あればもう少しお安く旅が出来たのかしら〜なんてね( ̄ー ̄)



モン・サン・ミッシェル対岸のホテル付近は予想に反してカラフル!



カラフルな牛たちと、カラフルではない羊たち

とてもポップな町並みが晴れた空に映える映える
(これで夜の6時とか7時とかです)

この町並み、意外でしたね


夜ご飯はホテルのレストランにて
お昼に引き続き、ツアーに付いているご飯です



左下のハムがメインです(メインはもう1種類と選べました)
ハムの下には小さいジャガイモがゴロゴロ入ってました

これに、こちらの名物だという「プレサレ(周辺の潮を含んだ牧草を食べて育った子羊)」を追加注文し、家族3人でシェアしました
↓↓↓



子羊美味しかったです♪

が、とにかくお腹いっぱいで
デザートのリンゴケーキはちょっぴり拷問ぎみでした(残したくなくて)


ご飯食べたあとは、モン・サン・ミッシェルの夜景を見に再び島を目指しました



対岸からの眺め
夕焼けがキレイ〜

って、これ、夜の9時くらいです

明るい明るい!

バスに乗って島へ渡り、寒さに震えながら暫し日の入りを愛でました(5月上旬なのに寒くて寒くて!)



本当に美しい!!


昼間に見た光景と違って見えました





暗くなってようやくライトアップが綺麗に☆




フォトジェニック過ぎる!


これぞ世界遺産!!



寒さに震えながらではありますが、美しい光景に本当に感動いたしました

さすが
憧れのモン・サン・ミッシェル!


モン・サン・ミッシェル観光&宿泊付きのツアーにして大正解でした♪


●つづく●

やんすながんす

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 10:17
今日は仕事に行く時間を一時間早く間違え
ただいま朝からスタバ中
暑いけどホットコーヒー(いつも)
空いてるかと思ったけど朝から満員ですよ!

朝、朝、言うてるけど
これは普通の感覚ではお昼前なのか??

それにしても
早い方に間違えて良かったです
↑間違えるときは大概早い方に間違える


さてさて

もう7月!

パリ旅行記は勿論、書きたいと思っていることが…全然追い付いてないです


てなわけで
今日はこのお話を



宝塚雪組の
『壬生義士伝』と『Music Revolution!』

先日千秋楽を迎えられましたこの公演

私も勿論観てまいりました

三回(笑)

お芝居もショーもとてもとても素晴らしかったです

望海風斗さんファンだし、雪組好きだし、今年は雪組は一回しか大劇場公演ないし
だから二回は観たいと思ってたけど
一回増えました
贅沢してしまいました(むふふ)

三回も観たの、月組の『スカーレットピンパーネル』以来です


感想は長くなるので今回は割愛しますね
もう一回観たかったなぁ〜とだけ書いておきます

あと、ショーの衣裳が…あんまりだった…ということも書いておきます(少なくとも私の好みではなかったということで)


因みに、一回目の時に、劇場で「バタさ〜ん!!(←私)」と走ってきた可愛い女の子がいました

おと(蓮翔おと氏)でした
半年ぶりに会ったら、髪の毛がめちゃめちゃ伸びてました(魔法で)

すっかり女の子なおとが一緒に写真を撮ってくれましたが、目がやたら大きくなるやつで撮ってくれたので…恥ずかしいので載せません 笑
↑↑↑
もともと目の大きなおとはそんなに変わらないけど、私は全くの別人になっていて正視出来ません

会えて嬉しかったよ♪


終演後は大好きなカフェ



↑↑↑
一回目




↑↑↑
三回目


写真は撮ってませんが、二回目も全く同じもの頂きました

一人で大劇場観劇するときは、ここまでがセットです( ̄ー ̄)
満足です!


タイトルのやんすながんすは、壬生義士伝で出てきた南部弁のセリフより引用させてもらいました

「おもさげながんす」
「ありがとうございやんす」

とても印象的な言葉です

そろそろ原作の『壬生義士伝』買いに行こうかなと思ってます


ではでは!良い一日を!!

パリ♪(憧れのモン・サン・ミッシェル )

  • 2019.06.29 Saturday
  • 19:33
大阪はG20真っ只中

Gって「group of」なんですね
伊勢であったG7の時に知ったけど、すっかり忘れてました

我が北摂にも警察の方がいらしてて
「あの人、私服警官やねんで」
って教えてくれる人がいました 笑
(確かに眼光鋭いような気がしました)


何事もなく無事に終わりますように!


というわけで
遅れに遅れているパリ旅行記の●つづき●です!


パリ二日目
バスに揺られて約4時間半でモン・サン・ミッシェルの対岸に到着

まずはレストランにてランチタイム



窓からモン・サン・ミッシェルが見える特等席

の窓に背を向けて座りました
(ツアーなので何組かずつ同じテーブル)





前菜はモン・サン・ミッシェル名物のオムレツ
メインはお魚
デザートはフォンダンショコラ


このオムレツ、初めて食べる食感

日本人にはあまり人気がないそうで
その昔、巡礼者に出した、胃に優しい食べ物なのでそのつもりで召し上がって下さいね…的な説明を受けてから頂いたにも関わらず…決して美味しい物ではない、というのが私の感想です

えーと
ほとんど泡でした

そしてお魚とケーキも美味しかったけど、量が多くてもうお腹いっぱいでした
↑↑↑
せっかくのフランスパンを食べられませんでした


食後は電気自動車のシャトルバスに乗り、いよいよモン・サン・ミッシェルへ

数年前までは普通の車で渡れたそうなのですが、今は環境に配慮して、このバスしか通れないそうです
因みに無料!!
そしてぎゅうぎゅう!!笑




まあ、そのバスの写真はないんですけどね(ないんかい)


橋で降りて、そこからは徒歩で向かいます
強風でございました

島の中に入ったら、現地ガイドのヤーンさんと合流

独学で日本語を学ばれたそうで、日本語ペラペラなのですが
とっても独特な喋り方をしておられました
でもペラペラでした




思った以上に狭い参道

まずは有名なクッキーの試食を頂きました



(帰国してから頂きました)(美味しかった)




修道院の中へ

ここまでもかなりの登り坂だったのですが、ガイドのヤーンさん、脚がお悪いにも関わらずたったかたったかペラペラペラペ〜ラで登られてました

博物館の方(左)とヤーンさん(右)
髪型のせいか、なんだか100年戦争時代へタイムスリップしているかのよう
2人でフランス語で漫才っぽいのしてはりました(全然わからなかったけど)


入場してからも上りの階段



たくさん説明して頂きましたが
ほとんど覚えてませんので
写真でお楽しみ下さいm(_ _)m











中庭、素敵でした












ゴールしたらしばらく自由時間でした

ほんと良いお天気
黄金に輝く聖ミカエル(だったかな)が眩しいこと眩しいこと




フォトジェニックもいた



↑父撮影





私撮影


途中にある教会にも入ってみたり








海の真ん中にこんなところを作ったなんて
本当にすごいなあ




>

ポストも可愛い!

島内を堪能し、
橋に戻ると
馬車もいました




いやぁ〜ほんとに素敵

因みに、島に住んでいる人は10数人(だったかな?)
観光客の6割(だったかな?)は日本人だそうな

数字の部分が危うい不確か情報けど、びっくりしたので書いておきます
間違ってたらごめんなさい




再びシャトルバスに乗って対岸へ渡り
本日お世話になるホテルにチェックインしたのでした


●つづく●

らんころびやおき

  • 2019.06.23 Sunday
  • 18:08
6月上旬

らんこ こと ランちゃん(愛咲ラン氏)とランチしました♪
(めっちゃラン)


関東在住のランちゃん
ちょっと用事があって大阪に来るということで
声をかけてくれました

大阪と言えば、で私を思い出してくれてめちゃめちゃ嬉しかったです!


ルンルンランランで待ち合わせ場所の梅田に向かう電車の駅に向かう途中(とにかく向かってた)(ちょっと走ってた)(ラン)


おもいっきり派手にコケました

ちょっと躓いたとかじゃなく

グワシャッッッッ!!!!

と転びました


もうあんなコケ方、小学生とか…思い出せないくらい昔ぶり


裾の長いズボン(袴パンツとして売ってました)のね
裾を踏んじゃったんですよね
(股立ち取っとけば良かった!)(紐ないけど)(なんならウエストゴムやし)

長いからいつもは気を付けてたのに

階段とかなんて「どこの令嬢?」「どこの花嫁?」てなくらい、しっかりと摘まんで上げて歩いてるのに


この日はちょっとした登り坂にやられました…( TДT)



おい〜笑 コケてもうたで〜笑

と、ニヤニヤしながら立ち上がり、微風のごとく立ち去ったんですけど

あちこち痺れてるし
肘と膝と両掌から血が出てるし

そのまま薬局へ直行して、デカイ絆創膏的なものを購入して

本当は小粋なお菓子でも買っていこうと思ってたのにそんな時間もなくて

電車に乗りました


で、恥ずかしながら車内でこそっと絆創膏貼ろうと傷口を見ると

めちゃめちゃ流血してる(|| ゜Д゜)(特に膝)


出来るだけ素知らぬふりで血を拭き
絆創膏貼ろうかと思ったら

隣の席の奥さまが「お姉ちゃん鞄持っといたるで(持っておいてあげるよの意)」と声を掛けて下さいました

普段なら「大丈夫です(微笑み)ありがとうございます(やはり微笑み)」と言うところですが

「ありがとうございます〜(涙)」(女神ですかあなたは!)


女神「コケたん?笑」
私 「…はい(照)」

女神のおかげで無事に貼ることが出来ました

先に降りた女神は「お大事に!(ニヤッ)」と降り際に声を掛けて下さいました

もうお顔も覚えてませんが、女神様、あの時は誠にありがとうございました
私は元気です!


で、そんな色々で待ち合わせ時間には間に合わないので(ランちゃん本当にゴメン!)

「ちょっと色々あって笑」遅れる的なLINEして

梅田に着いて、ランちゃんと無事に会えて
いの一番にコケた話して(←これ大事)


シェイク・シャックでランチしました!




初めて行きましたが、美味しかったです♪
お店のお姉さんもフレンドリーで♪


ランちゃんと会うのは半年ぶり
しかもよく考えたら2人でご飯するのさえ初めて

でも雪月花歌劇団の公演の時に「似てる」とよく見間違えられたくらい、なにか通ずるものがあるランちゃん
(若いのに私と見間違えられて可哀想やけど!笑)

話していてとっても楽しかった!!


似てるとは言え
私と違って行動力があるし、ストイックだし

まず大阪に来た理由も笑けるし(書きませんが)

私、あかんわ
ちゃんとせな
って
ブルってなりました(最近こんなのばかり)


めっちゃ分かる〜!
って話もたくさんあったり

べらべら喋ってたら

5時間くらい経ってました
。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。 ゚



夜には私が用事があったので
もっと話してたかったけど解散

ランちゃんには東京土産まで頂いてしまいました
私はコケたというお土産話しかなかったのに!

ランちゃんありがとう♪
また会おうね!!

今頃、ダンス公演のリハーサル等頑張ってると思います(その日聞いた分でも3つ公演を控えてました)
応援してるよ(*´∀`*)尸"
ランちゃんらしく輝いてね☆



ランちゃんと別れて膝を見たら
絆創膏では抑えられない血がドーッとまるでアマゾン川のように流れてました


楽しい気持ちのまま、お手洗いで傷口を洗い
新しい絆創膏を貼りましたとさ


その後、コケの先輩方が口を揃えて
「絶対キ○パワーパッドが良い」
と薦めてくれたので、膝にはそちらの一番大きいものを二枚貼り(1枚では傷を網羅出来ませんで…(涙))

何回か貼り替え

ただいま「大きめサイズ」の3枚貼り

確かに良い仕事してくれてる気がする!
ような気がする!
ほぼ治ってます!


粘着部分で肌荒れして、まわりに新たな傷も出来ましたが
ま、コケた自分が悪いと言うことで


なんか、ランちゃんの話を書きたかったのに
大部分がコケた話になりました

皆様も袴パンツにはお気をつけ下さいませm(_ _)m
(持ってない?)

パリ♪(4時間半バスの旅・行列には並ぶべし)

  • 2019.06.21 Friday
  • 18:23
パリ旅行記●つづき●です!


調子悪く1日を終えた私でしたが
朝起きたらスッキリしてました(良かった〜)

ホテルで朝ごはん



違う朝食会場に入ろうとして

「こっちですよ〜!」

と教えてくれたのは、私たちのツアーの添乗員さんでした

フレンドリーな添乗員さん
おはようございますはじめまして!
よろしくお願いいたします!





お野菜は全くありません(下調べで分かってたけど)

でもクロワッサンもチーズもヨーグルトも美味しくて
言うてもそんなに朝からモリモリ食べてる場合じゃないので、まあ、良かったです
リンゴは…ぽそぽそしてた 笑


ツアー客全員揃ってバスに乗り込み、本日の目的地へ移動

いざ行かん
憧れのモン・サン・ミッシェル!!


因みに、結構大雨(涙)





お空はどんより

誰や
日頃の行い悪い人は!
(まさか私では!?)

写真下部は高速道路の料金所です(多分)


のどかな道を進んでいると、次第に雨は小降りに


そしてサービスエリアで休憩タイム

私たちというよりは、バスの運転手さんの休憩
二時間に一度、休憩をとることが義務づけられてるそうです(良い制度だと思います!)


もちろん私たちも休憩が必要で
添乗員さん曰く
「行きたくても行きたくなくてもトイレには行ってください!」


日本と違ってフランスはトイレ事情があまり良くなくて
行けるときに行った方が良いとのことでした




女性用お手洗い
アクティブな女性専用です(嘘です)

女性用は大行列
休憩はほぼ並んで過ごしました笑(大袈裟ではなく)

その行列を見て
現地の方か旅行客かは分かりませんが

関西で有名な
「今だけ男」
な女性、結構いはりました
(※女性が男性用に入ることです)

感慨深かったです 笑


全く堪能出来なかったサービスエリア



ホットショコラがメニューにあるの、フランスっぽいな

愛する甥っ子長男坊Jくんの好きなファンタグレープが無いななんて思ったり(オババカ万歳)



↑↑↑
コーヒー買ってみたかった!


なんか、本(←言い方が雑)




その時は旅行ガイドブックかと思いましたが
…違う気がする…


そしておもちゃ売り場にて



ピカチュウ発見

世界の人気者なのね!
私観たこと一度もないけど!


そんな休憩でした
(トイレに並んで写真撮っただけ)


再びバスで移動

恐らく私の日頃の行いが良かったこともあり、段々と良いお天気に!
(天気予報では雨だったのに)




上の写真から下の写真にかけて、空がどんどん晴れていくの
伝わりますかしら??


そして突如
遠くに見えた
(見えるときは突然に)



モン・サン・ミッシェル〜!!

見えますかね(;`・ω・)

小さくても凄い存在感
そして非日常感





モン・サン・ミッシェルと羊

のとが過ぎる風景


このあとこの羊たちが…

言えない…


●つづく●

事件の時

  • 2019.06.21 Friday
  • 17:15
先日の吹田の事件
被害を受けた警察官の方が意識を取り戻されたようで
本当に良かったです


千里山はほぼ土地勘がないのですが、そこからの逃走経路などはだいたい分かります

何せ捕まった場所も箕面市内…

とても身近で起きた事件でした

事件当日は不安でいっぱいな中過ごしました
そして
犯人の身柄確保の一報は、朝、車の中でFMで聞きました
(両親を車で駅まで送っている時でした)
(愛する甥っ子次男坊Y君の幼稚園の運動会でした)
(私は行けなかった (涙))


捕まったと聞いて「ひと安心」「良かった良かった」と、家族でほっとしましたが
送った帰り、捕獲現場に向かうパトカーも見ましたし、そのあとも取材のヘリコプターの音がすごくて
「ああ、本当に近くで事件が起きたんやな」
と、改めて恐怖を感じたのでした


それにしても
箕面の山中って…
箕面はほとんど山やけど、どこなんやろ?

と思ったら、テレビでこんな速報が



外院で「げいん」と読みます
↑アナウンサーの方は読めませんでした


「地元の人も知らないような山道」と報道でありましたが

家族連れや学校の遠足やハイキングの人たちの通る道で、
私も昔通ったことがあります
↑↑↑
ひょっとしたら今は通られる方少ないのかもしれません


箕面市内にはたくさんの防犯カメラが設置されており、それが今回役にたったとのこと

私の記憶が正しければ、1900台ほどだったでしょうか…
(間違っていたらスミマセン)

事件の数ヶ月前、近隣の市の防犯関係の方が「箕面の防犯カメラの台数がうらやましい」と仰っているのを聞いたことがあります

犯罪で役立つ…の前に、犯罪の抑止力となる、そんな存在であってほしいと願います





事件の際、連絡をくださった方々、ありがとうございました


大阪北部の地震から1年経ったと思ったらこんな犯罪が起きて
まあ犯罪と自然災害は違うんですけど
落ち着きませんね

それでもとりあえずひと安心
と思ったら、新潟の地震があって

私自身も和倉にいる人に大丈夫か連絡しましたけど、そんな私にも「今は和倉にいるの?」と心配して連絡してくださる方がいらしたり

そのお気持ちがとても嬉しかったです

被災地の皆さんに1日でも早く平穏な日々が戻りますように!


そして、また別の事件の逃走犯
本当に不安ですよね
早く捕まりますように!!

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM