『淡路七福神録』第2弾 千秋楽の楽屋とか

  • 2020.09.21 Monday
  • 19:46
HELLO KITTY SHOW BOX 6月7月公演
『淡路七福神録』第2弾

7/31が千秋楽でございました


予定では終わったらすぐに片付けして、二時間もすれば波乗亭の前夜祭だったのですが
少しだけ出番が遅くなり(ほっ)
終演後に皆で写真を撮る時間がありました♪


ここからは言うても似たような写真ばかりですが、記念に掲載☆(1ヶ月以上経過して)(まだマシか)




↑↑↑
千秋楽のキャスト

●前列右から●
和田奈津希さん、友石竜也さん、中村明日香さん、春名咲良さん、坂本将規さん、舞城みきさん
●後列右から●
喜連麻衣さん、米田寛さん、私(高畠ゆうみ)


太鼓指導の上田先生を囲んで
↓↓↓




うえーい



うえーいうえーい



明日香さん、寝てた〜
(載せてしまってごめんなさい)


可愛い可愛い女性陣で♪



↑↑↑
米ちゃんも一員やな


皆と






↑↑↑
千秋楽ではなく、
ダブルキャストで一足早く千秋楽を迎えた、大黒天役のたまちゃん(大澤珠美さん)を囲んで




↑↑↑
こちらも一足早く千秋楽を迎えた、巫女役の音月さつきさん(真ん中左)と田中真衣さん(真ん中右)を囲んで


昨年の七福神では、終演後にお客様との写真撮影タイムがございましたので、舞台上での集合写真が多かったのですが
今回はほぼ楽屋写真ですね

写真の時のみマスク無しです


懐かしいような
ついこの間のような


七福神振り返り
あと少しだけ続きます♪




中村明日香さんの作品☆
消しゴム判子です

それぞれの役のイメージに合わせて作ってくださいました
(いただきました♪)

可愛いでしょ!
才能やな〜
明日香さんありがとうね(*´ー`*)

七福神の時のあれこれ

  • 2020.09.20 Sunday
  • 19:57
6月7月にHELLO KITTY SHOW BOXで公演していた『淡路七福神録』の時のこと


ある休演日

『カフェマルコウ』さんに行ってみました




淡路島の西海岸にあります
素敵なご夫婦がされているお店です

窓の外はもちろん海が見えます

せっかくなので淡路島らしくシラス丼をいただきました
美味しかったです!


この日は『伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)』に行くのが目的でした

ご夫婦に「ここから近いですか?」とお訊きしたら、道を教えてくださって♪
ご丁寧にありがとうございました(*´ー`*)




神社じゃなくて神宮
思ったより広くてびっくりしました




最近どこもそうかと思いますが、手水舎が使えなくて、意外なところ(欄干)に仮の手水所が設けられていました


毛根の碑みたいなのもあったり笑

とても暑い日でしたが、混んでいることもなく、ゆっくりと参拝出来て良かったです



話は変わり
ある日の開演前

この日は布袋尊役のいがちゃん(五十嵐広大さん)のお誕生日でした

スタッフさんの計らいでサプライズ!!



バースデーソングは楽器隊の生演奏付き
(本人も太鼓叩いてたかも笑)
豪華や〜!!

みんなで♪




こんな素敵な計らいも☆



喜ぶいがちゃんがとっても可愛かったです♪

そんないがちゃん
布袋尊役はダブルキャストだったので少しだけ早く千秋楽を迎えました

そのときの一枚
↓↓↓



●前列左から●

舞城みきさん(毘沙門天役)
春名咲良さん(巫女役)
いがちゃん
喜連麻衣さん(大黒天役)
和田奈津希さん(巫女役)

●後列左から●

友石竜也さん(恵比寿役)
私(弁才天役)
米田寛さん(寿老人役)
中村明日香さん(福禄寿役)

変顔も撮ったけどそちらは控えておきます
こういう時、女性陣の方が思い切り良いですね

ちょっと!!男子!!
(いがちゃんはちゃんとやってた 笑)
(米ちゃんは変顔世代ではない)(←失礼)
(てことは要するにえべっさん)


ある日の双子コーデ
↓↓↓



音響の嶋ちゃんと
この日はスタッフさんだったなつきちゃん

ポーズも揃えてくれて
可愛かった♪



ラストは千秋楽に、作曲の若山祐美先生がくださった七福神の万年筆



こちらは液(っていうのかな)(インクか)
並べるととてもキレイ
こんなのあるんですね!

それぞれ持ってポーズ



開演前に撮ったので神様になりかけ

(この日の布袋尊は坂本将規さん)

てか、私だけ箱から出してないし!

若山先生、あたたかいお心遣いありがとうございました

文字を書くことが少なくなった昨今ですが、この素敵な万年筆セットで何か書きたいな♪

…とそのときは思ったのですが、まだ何も書いてません笑

年々文字を書かなく…いや、書けなくなってます(肩が凝る笑)(←いちいち書きすぎるから)

ダメですね
書かないと漢字を忘れるし
何よりペン持ち筋が衰えてしまいました
筋肉大事ね
鍛えないと

そんなことを千秋楽の開演前に思ったのでした
(公演に集中して!)




舞城みきちゃんが作ってくれたイヤリング♪
可愛いでしょ!

何でも作れるスゴいお人なのです
ナントカっていうヤツで作ってくれたんですけど
ナントカの部分、忘れました←いつもいつも

みきちゃんありがとうやで!

『淡路七福神録 』ご観劇ありがとうございましたの巻

  • 2020.09.19 Saturday
  • 01:34
2020年6月と7月に出演していた『淡路七福神録』

レポが尻切れトンボでしたので
そちらもどんどん振り返ります

今月中には、最終的に一年前の淡路七福神録まで辿り着くことを願って…(怪しい)


観にいらしてくださって、一緒にお写真撮れた舞台関係の皆様を順不同でご紹介

まずは



↑↑↑
いつもお優しい珠希星佳さん(左)☆

いつも楽しい波輝一夢さん(真ん中)☆

お二人とも楽しそうにニコニコと、あたたか〜く見守ってくださいました←キラキラ穏やかなオーラで!
本当に久しぶりに色々とお話もさせていただいて嬉しかったです♪

こうやって舞台に立てていることをたくさん励ましてくださって(涙)
本当にいつもいつもお優しいお二人なのです




↑↑↑
『淡路の月に誓う』も観に来てくれたののは(美咲希羽さん)☆

お母様と一緒に「本当に久しぶりの外出です!」と来てくれました
お母様はなんと、私のミュージカルスクール時代の同期あらちん(ジャズ歌手)とお知り合いなのです
狭い世界や〜!

ののはが撮ってくれた公演写真
↓↓↓









どれも目が開いてへん!!
これ、私の特徴ですね笑
笑いすぎます

たまに開いてると思いきや



なんか目が訴えてる
(寿老人さま、間違ってませんので)
(寿老人さま、利用してごめんなさい)

本当は
「寿老人さま、こっちも見て!」
っていう目だと思います
(見てほしかっただけ)

ののは、写真ありがとう♪


そして



↑↑↑
碧海りおさん(右)☆

あやちゃんさん(左)☆

みきちゃん(舞城みきさん)のお客様ですが、りおさんは昔からよく舞台を拝見してまして
昨年観に来てくださったときに少しご挨拶出来て♪
今年はこうして写真に一緒に収まり、終演後は一緒にごはんにも行かせていただきました
お二人ともずっと笑ってらして楽しい方々でした!

外での撮影会にも混ぜていただきました



これ、座ってますけど、めっちゃジャンプしてる写真も…何回も撮って笑
全然跳べなかったけど楽しかったです!


そして



↑↑↑
うーちゃん(詩ちゃん)☆

うら若き高校生の頃(ついこの間)
南風まい先生のスタジオで一緒にレッスンして、ともに青春時代を過ごしたうーちゃん
↑よく一緒に遊んだ

恐らく十何年もずっと会えてなくて(つい…この…間…)、本当に久しぶりに会えました
チラシを見て「ゆうみちゃんやん!!」って気づいてくれて連絡をくれたのです
嬉しいな〜( TДT)

旦那さまと息子さんと来てくれました
めっちゃ人見知りな息子くん(三つ)
最後の最後にバイバイしてくれて、もうめちゃめちゃ可愛かった!!
うーちゃんがママしてることに感動やで
本人も「うちもびっくりやわ!笑」って言ってましたし
やんな!!笑

奥さんしてることとママしてること以外は相変わらずで、それも嬉しかったです♪


そしてラストは



↑↑↑
あっきー(みきちゃんの隣・秋吉里香さん)☆

めぐみん(私の隣・美姫光)☆

二人で来てくれました

公演を楽しんでくれて(ランチ公演)
カフェ公演(貸切)が終わって合流するまでの時間も、ハローキティスマイルやのじまスコーラを満喫してくれて(よっ!楽しみ上手!)
からの
ミエレでごはん



撮る女たち



撮った写真をどうしたかは知らない…
普段撮らないあっきーも思わず撮ってました笑

みきちゃんカメラ
↓↓↓


シラスのせ放題のピザ
きれいに写ってる!

美味しいですよ♪
のせすぎると塩辛くなるのでご注意を
でも欲張ってたくさんのせて貰ってしまうんですよね

よく喋りましたが、お店を出てからも長いこと立ち話してました
本当に楽しかった!!

あっきーはなんともう一回ご家族で来てくれましたし、『淡路の月に誓う』も来てくれましたし、帰ってから二回会いました笑

めぐみんも帰ってから会いました♪

楽しい時間をありがとう!


そんなわけで
他にもお客様や友人たちや親戚など
観に来てくださった皆様
本当にありがとうございました

自粛明けでまだまだ大変なときに足を運んでくださったことに心より感謝申し上げます

皆さん一様に「本当に久しぶりに外出する」「観に来られて嬉しい」と言ってくださって

そんなお言葉や、会えること自体に勇気づけられました
いやあ
本当に嬉しかったです!!


『淡路七福神録』とのこと、あと何回か振り返りますのでまたお付き合いくださいませ♪



大学時代の友人たちからいただいたお花
お部屋に飾って眺めてました♪
癒されたよ!ありがとう!!

タマゴとキリンと神様

  • 2020.09.18 Friday
  • 22:26
淡路島から帰って来て一週間経った頃
友だちのりえちゃんと、弟分たちと京都の亀岡へ遊びに行ってきました

私以外の3人は7月に『淡路七福神録』を観に来てくれたんですよ♪


京都(府)なんて本っ当〜に久しぶり

前に行ったのも何年か前のお仕事の時だったので、遊びで行く京都(府)(←いちいち)はもういつ以来かさえ定かではありません


亀岡は、箕面のトンネルを抜けたら結構すぐで驚きました
めっちゃ遠いと思ってたけど近かった!


予定はりえちゃんが立ててくれて
まずは腹ごしらえ(早速)




『弁天の里』

卵かけご飯のお店です♪



これで450円だったかな

新鮮な卵は御代わり自由!!
(ごはんは有料)

私にはごはんが多かったので、足りないと思うというタカピー(弟分)に3分の1ほど食べてもらいました

私、卵大好きなんですけど
ごはんに2個
お味噌汁に1個
それで限界でした(お腹が)(朝ごはん食べていったし)

あ、りえちゃんが唐揚げ(別売り)をひとつ分けてくれたので、それもあってお腹いっぱい

タカピーは8個くらい卵食べてました
あのごはんの量で、それだけの卵を活かせるってすごいわ

お醤油は普通、山椒醤油、ニンニク醤油とあるので、味変も楽しめますよ♪


お店の駐車場には栗の木が



秋ですね


次は『麒麟がくる』の大河ドラマ館へ



どこかにそういう建物があるのかと思ったら、サッカースタジアム(?)の一画にありました

実は…私、全くこのドラマを拝見しておりませんで(;`・ω・)
他の二人はいつも観ていて、もう一人はダイジェストを観たと…

私だけまっさらな状態

何も知らないと言いながら、じっくりと見て
結構な時間を過ごしました


特に展示してあるお衣裳(レプリカっていうのかな)や、映像で観る特殊メイクや撮影風景など、とても興味深くて♪

「ゆうみ姉が一番真剣に見てたやん笑」って言われました


顔はめの変身写真も撮れました




堺正章さんの役の…(自分で何種類かの中から選べます)
何せ観てないのでどんな役か分からないまま何かになりきって撮ったら
顔がずれてました(そもそも)


空いていたのでもう一度チャレンジ
今度は吉田鋼太郎さんの役の…



合ってるか分からないけど悪くない(自画自賛)


と、楽しんだあとは『出雲大神宮』へ




亀岡に出雲大神宮があるのですね
出雲大社よりも歴史が古い…と言っていたような(間違ってたらすみません!)




とても神聖な気持ちになれる…というとあまりにも月並みですが
心がスッとなります

パワースポットでもあるそうな

白い襷を社務所でお借りしないと入れないところにも参拝しました


そうそう

こちらでは七福神の神々にもお会いできました



↑↑↑
仲良く同じところに祀られた恵比寿さまと大黒天さま


そしてそして!!



弁才天さま♪

亀岡でもお会い出来て嬉しゅうございます


出雲大神宮
参拝出来て良かったです


最後に訪れたのは遅めのランチ



ダイコクバーガー

大黒天さまがこちらにも!



卵かけご飯も『弁天の里』だったし

なんだかとってもご縁のある一日でございました

びっくりするくらいお世話になりました

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 18:19
2020年8月波乗亭こけら落とし『淡路の月に誓う』

関わってくださったすべての方にお世話になりましたが、こちらのお二方を抜きにしては公演のこと語れないわ!くらいにお世話になりました

舞台監督の浅沼さんと、制作の溝呂木さん




作品のことを熟知しておられるお二人


浅沼さんには舞台回りのことはもちろん、お芝居についても相談に乗っていただきました
表方も裏方もすべてを見守ってくださって

印象に残っているのは幽霊がこの世に存在するか否かについてお話したときのこと
話が宇宙に行き
妖怪に着地
面白いお話でした♪


みぞさんはお顔が見えるだけで安心!
楽屋回りのサポートの細やかなこと細やかなこと
で、面白いのです( ̄ー ̄)
出会いの入り口は二人して虫がアカンところから笑

ごはんご一緒したかったけど、行けずじまいで
でも最後に「また!!」と言ってお別れしたので、私たちには「また」があるはず
その日を楽しみにしてます


みんなでお二方に「ありがとうございました」した日




みんなしてお二方には大変お世話になりました!!
ありがとうございました!!




浅沼さんへの七福神ビールと
お二人へのアルパカぬいぐるみとともに
(浅沼さん、アルパカどうしてはるやろう笑)





淡路島の夕日

観光客の皆さんに混じって撮ってしまう
見飽きないきれいな空です♪


神々しい☆




この2枚は同じときに撮りました
たった少しの時間でこんなに表情が変わるんですよ

『淡路の月に誓う』中日のことと淡路ごはん

  • 2020.09.13 Sunday
  • 01:50
『淡路の月に誓う』公演の中日
終演後に中日打ち上げをしました

飲んで食べてうえ〜い!
な打ち上げではなく

各自蓋のついた飲み物を持って集まり(もちろんソーシャルディスタンス!)
一人ずつ簡単にスピーチ

こんな時「みんなよく上手に喋るな〜」といつも感心してしまいます

私、ホント酷いです笑←話しているうちにわけが分からなくなるタイプ


全員話し終えて、明日からも頑張ろうで終わって解散…かと思いきや
なんと演し物が!!


舞台上に高座が組まれ
めくりが立てられ
寄席っぽいBGMが流れ

『赤間亭先輩』の落語が始まった!!

説明しよう
赤間亭先輩とは、舞台スタッフさんとして大活躍してくださっていた赤間くんのことである
(ネタが古い)

若いにも関わらず(入社一年目)、一番ベテランな舞台監督さんから愛を込めて「先輩」と名付けられ、初の現場ながら活躍していた赤間くん

学生時代に落語をしていたということで
『◯◯』という演目を披露してくれました
↑↑↑
◯◯の部分はもちろん忘れてしまった(ホントすぐ忘れる)(多分その日の夜には忘れてたはず)
↑↑↑
お祭りでお団子を食べたい子どもとお父さんのお話でした


いや〜
笑いましたねヽ( ̄▽ ̄)ノ

楽しい演目と、なんかいつもと違う赤間くんの姿に自然と笑いが♪

終わったあと、何人かで赤間亭先輩を囲んで
↓↓↓



赤間くん、ちゃんと浴衣着てます!(さすがに着物ではなかった)


めくりは印刷かと思ったら、油性ペンで書かれていました!(制作の溝さん作)(愛やで!)
音響さん照明さん舞台監督さんなど、スタッフの皆様からの愛でした!!

ありがとうございました
. :。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。: .

ちなみに赤間くん、学生時代は別の名前で高座に上がっていたそうです(プチ情報)

なので、赤間亭先輩としては初の高座でございました



さてさて

ここからは少し淡路グルメ…私が飲んで食べたものをご紹介
(この公演の時に)



↑↑↑
『淡路七福神録』の休演日で、『淡路の月に誓う』のお稽古があった7月のある日
どうしてもお茶がしたくてお稽古前に行ったカフェ
『Bikers Café Circolo(バイカーズカフェチルコロ)』

前々から行ってみたかったんです

アイスコーヒーいただきました♪



↑↑↑
彼(彼女?確か名前は平蔵さん…彼か?)が店長さんだそう( ̄ー ̄)

着いた途端、駆け寄り跳びはね尻尾ふりふりめちゃめちゃウェルカムでお出迎えしてくれて
その時点で私の心を鷲掴みでした

ものすごく可愛い!!( 〃▽〃)

ずっと足元にいてくれて( 〃▽〃)

オーナーさんより、平蔵店長にエサをあげる大役に任命され
人生初の犬のエサやり!!!

人生初だったのでどうやってあげたら良いか分からず
ひとつ手に乗せてはあげ
ひとつ手に乗せてはあげ
…ってやってみたけど、合ってたんですかね!?

すごい勢いで食べてくれましたよ♪



エサが無くなったらすぐに店内に帰っていっちゃいました

「ゲンキンなヤツでしょ」(オーナーさん談)

あの子、いつもああやってお仕事頑張ってるんやな(まかない付きやな)

わずかな時間のお茶タイムでしたが、とっても癒されたひとときでした♪


そして




↑↑↑
『青海波』にある『海の舎(うみのや)』(劇場である波乗亭のお隣)にて

フルーツのズコットケーキと紅茶をいただきました♪
ケーキ大好き!!!
美味しかったです♪
もう一個食べたかったけど我慢しました

終演後に海を見ながらのお茶タイムは最高であります!!
『波乗亭』ご観劇の際は是非どうぞ(明らかに回し者)




↑↑↑
『カフェ スパイス589』で珈琲ゼリーとホットコーヒー←禁断のコーヒー重ね

その辺をちょっとうろうろしていて「あれ!!カフェあるやん!!」って思わず入ってしまいました

可愛いお店です♪
珈琲ゼリーは自分でシロップで甘みを調節するんです
美味しかった!!


そしてそして

照明の若狭さんと一緒に『のじまスコーラ』のリストランテで豪華お洒落ディナーを楽しんでしまいました☆



手前のはアミューズです!
こんなに凝ったアミューズが出てくるとは!!

そのあとは







写真、全然巧く撮れてないけど載せます
この品数

途中のパスタ辺りから美味しさでお腹がはち切れそうでしたが
最後まできっちりと美味しくいただきました

満足満足
優雅優雅

気付いたら三時間くらい経ってました
コース料理の恐ろしいところです笑
優雅なあまり時間の経つスピードに気付かないという
恐ろしい
コース料理

そして美味しい( ̄ー ̄)

若狭さん、めちゃめちゃ面白い方で
もっともっとお話ししたいです!

また一緒にごはんしましょ、と約束しました




↑↑↑
岩屋ポートにある『浜ちどり』でサワラ生しらす丼をいただきました

生しらす丼、一回食べたかったので満足しました
とか言いながら
「お野菜がないわ」と、玉ねぎとしらすのかき揚げをテイクアウトしてお部屋で美味しくいただきました(ただ足りなかっただけ)




↑↑↑
ハローキティスマイルのハイティー

キティちゃんのはなんとお饅頭!(多分)
あれこれと楽しみ、私としたことが最後に残したスコーンを食べることが出来ませんでした
お腹いっぱいになりますよ〜

優雅な空間で楽しむハイティー
絶対に行きたかったので行けて良かったです♪



↑↑↑
こちらもハローキティスマイルでいただいた冷製パスタ(前のと別のメニュー)
と、タピオカミルクティー♪

パスタ、一人で食べましたが一人前じゃないんです
いや、普通に食べましたがね笑

近くでタピオカミルクティーを飲めることが出来て幸せでした♪




お腹空いてきた…(涙)
こんな時間なのに!

寝ます!!

凡そ8月前半のこと

  • 2020.09.10 Thursday
  • 11:37
箕面に帰ってきてから
何度もスタバ行ってます( 〃▽〃)



いただいたスタバカードで♪
桃が可愛いでしょ(ピーチって言えって?)

写真、めっちゃ視線を感じると思ったら
カップのスタバマーク(セイレーン)に顔認証が…お顔しっかりしてはるからな〜笑


私、4月の頭に箕面に帰ってきてから
お稽古で神戸に行ったのを除くと


ずっと箕面か淡路島で過ごしてます


…昨日ようやくちょっと京都の亀岡に行きましたけど


梅田は昨年の11月以来行ってません
ただ単に行く機会がないだけというのもありますけど
阪急百貨店行きたいな〜
北海道展とかニューヨーク展とか
物産展行きたいな〜


早く以前の生活に戻りますように

無理だろうと言われているけれど、それでもそう願いたいです!


さてさて

凡そ8月前半のことを振り返ります♪(前置きが長い)


とか言いながら早速8月の話ではありませんが笑
青海波オープンの前夜祭にいらしていた桂文枝師匠のスタッフさんチームの中にとっても懐かしい方々が




↑↑↑
所属する劇団てん(長らく活動してません)の時に大変大変お世話になっていた舞台監督の松上さんと徳さん♪

松上さんはコロナ禍でマスクをするようになり、トレードマークのお髭を剃られたそうな
新鮮なお顔にびっくり!!笑

お会い出来てめちゃめちゃ嬉しかったです!!!
ちなみに、8/31にも準備で来られていて
嬉しい再び!でした




↑↑↑
ドデーンと載った新聞広告
ご覧になったたくさんの方からご連絡いただきました
紙媒体、まだまだ効果があるんだなと嬉しくなりましたね




↑↑↑
8月上旬にお誕生日の、音月さつきさんと古里夏海さんをお祝いした1枚

ケーキは謝珠栄先生が用意して下さいました♪

公演中にお誕生日を迎えるって嬉しいよね
おめでとうございました!(*´ー`*)




↑↑↑
ののは(美咲希羽ちゃん)が観に来てくれました

雪月花歌劇団で出会ったののはは大学の後輩
(まーーーったく被ってませんが)

舞台をご一緒したことはないのですが、入れ替えの時に寮のお部屋でお喋りしたりして
こうして先輩の舞台を観に来てくれるのです
ありがとう♪

終演後にミエレでお茶をしました♪
ワッフル美味しかったです(о´∀`о)

オープンエアで海が見えるお席
オススメですよ
海が写ってないけど!笑






波乗亭で三日間開催された『スイーツとバレエの珠玉の夕べ』

世界のバレリーナ針山愛美さんのバレエ
私も拝見することが出来ました
うっとりですよ!!

ラストは淡路の海を背景に白鳥が舞います
本当に素敵でした



夕日が沈んだところ
綺麗な空




↑↑↑
ハローキティスマイルテラスで冷製パスタをいただきました(夏限定メニュー)




↑↑↑
7月の終わりのある日
オーシャンテラスから見た、夕日と雲の織り成す景色
本当に美しい!
織り成すという滅多に使わない言葉が思わず出てきました!

『淡路の月に誓う』ガ、デキルマデのお話

  • 2020.09.09 Wednesday
  • 02:26
書こうという気がある時に頑張ります!笑
(自分の日記のようなものなので)(←全っ然更新してなかったやん)


お稽古序盤は淡路島チームとそれ以外チームによるリモート稽古でした

謝珠栄先生含め、全員初めてのリモート稽古
これはなかなか難しかったですね

でもそれも良い経験!
何事も経験!!
(早く笑い話に出来る世の中になって欲しいです)


淡路島チームは
各々自宅からリモートで

それ以外チームは
淡路島ではない某所に手配してくださった、窓やドアがたくさんある場所で
抜群の換気力(表現!)の中
マスク装着、消毒しながらお稽古
(私はこちらチームです)


謝先生のお稽古…凄い勢いで進みました
↑↑↑
ほんの数日間なのに、立ち稽古で最後までいきましたもの!
(とりあえずとは言え)

謝先生の情熱溢れるお稽古に負けじと頑張る私たち
嬉しい時間でした


今の世の中を考えると本当に公演出来るか分からない


全員そのことは念頭に置きながらも
作品を作り上げていくことに幸せを感じていました
本当に公演出来るか分からないけれど
それでもお稽古出来る状況に感謝する日々でした

きっと
無事に公演出来たから振り返ることが出来るのだと思います
本当にありがたいことですね


ずっと自粛、自宅待機の日々が続いていたので
「久しぶりに大きな声出した 笑」
「久しぶりにちゃんと動いた 笑」
みんなそんな感じでした
(それも嬉しい)


ほんの数日間のお稽古の際には



後れ馳せながら、私たちの母のような謝先生に感謝のメッセージを贈らせていただいたり
(写真の時だけサッとマスクを取る)(新しい生活習慣…ですかね)



神戸にある『古代大輪田泊の石椋(いわくら)』(作品にも出てくる大岩)を見学したりしました
(松王丸の供養塔が祀られてある来迎寺も外から見学しました)


そして

6月7月の『淡路七福神録』公演中もお稽古は進み
(6月は数日、7月は後半から)


お稽古場での最終稽古
↓↓↓



この時はマスクを外してますが、それ以外はずっとマスクをしながらのお稽古

踊りながら休みなく歌うフィナーレは…
「私、今、肺活量めっちゃ鍛えてる!!」
と、アスリート気分でした
↑↑↑
マスクを外して楽に…は全然なりませんでした、残念ながら笑(ハード!)
(ほんとは少しだけ楽になった)(←すぐ嘘をつく)



そうそう!

謝先生のお誕生日も皆でお祝い出来て嬉しかったです!
(次の日がお誕生日の金森なつみちゃんもサプライズ!)(跳び跳ねてて可愛かった!)



お誕生日ケーキは
舞城みきちゃんが、私たちの街箕面で用意してくれた謝先生の似顔絵ケーキでした♪




似てるでしょ!



そして初日の数日前

初めて小屋入りした日は大雨…どしゃ降りで

七福神録二回公演の終演後からのお稽古だったので、終わった時には既に真っ暗

楽屋口付近はまだ工事中で、電気もなく真っ暗な中、ぬかるみにはまり(もちろん雄叫びあげました)


私の愛用の真っ白のスニーカーが




見事に茶色に染まりました(わざと染めてん!)(←)

紐通しの穴からも泥が浸入して靴下も泥だらけに…

お気に入りのスニーカーではありましたが
その日はずぶ濡れ、泥だらけで洗う気力が全く湧かず

意味なく1日寝かせて(なんで)

本当に申し訳ないけれど
もったいないけれど
一緒に過ごした日々に感謝してサヨナラしました
(ありがとうやで!(涙))


実はこのスニーカー、それまでに2回コーヒーで汚れて、2回漂白してます
(あの時は真っ青になりながら真っ白に戻したものよ…)

なので
茶色くなったのは3回目でした!

こんなことなら最初から茶色いスニーカー買えば良かった!!!!
(o・`Д´・o)!!

…いや、違う、それは絶対に違う…私は白が欲しかった…
(余談ですが金森ちゃんは茶色が大好きらしいです)(プチ情報)


この日は、私と同じ場所や違う場所でいろんな方が酷い目に遭われてました
(グループLINEで私も!私も!あの方も!と報告が飛び交った)
(私も嬉しそうに写真送りました)


と、そんな日もありました笑


そしてそして
初日の前日には前夜祭があり、私たちはシーンを抜粋してご覧いただきました

そのあと桂文枝師匠の講談がございましたので、私たちは移動して
「千秋楽まで公演出来るよう頑張りましょう!」
と、10分ほどお話だけの決起集会




本当なら皆でお食事しながら集まりたいところですが
今回はお稽古中、公演中を通して一切開かず集まらず、でした

なんとしても千秋楽まで無事につとめたい

その一心でしたね


…って、どんどん長くなる〜!笑←いつものことですやんか


てなわけで
ラストに1枚



ゲネプロの時に、先生方、スタッフの皆さん、出演者みんなで撮影しました
頑張るぞ!の写真です♪
嬉しい貴重な写真(*´ー`*)


そうそう!最後に!(←2回目)
ちょっと書かせてください

マウスシールドをご用意いただき、そちらも併用しましたが…
あれ、顎あり族の私にはちょっと…顎が痛いんですけど笑
(付け方が悪いのかしら)

マスクは職業柄もともとよくするので、断然マスクの方が楽ですね
(いつも寝るときにマスクしてますし)
今やマスクしながら台詞言えるし歌えるし踊れるし!(体が踊れているかはさておき)

そういえば、公演始まるまで皆の顔の半分はマスクで出来ていたので
マスク外したら「こんな顔だったのね」と新鮮でした(お互い様)

以上、バタコの小叫びでした


ではでは、また☆

波乗亭『淡路の月に誓う』無事に終わりました!

  • 2020.09.07 Monday
  • 19:56
2020年8月31日

青海波 波乗亭こけら落とし公演
『淡路の月に誓う』

無事に千秋楽を迎えました




世界中が大変な中
8月1日の初日から8月31日の千秋楽まで
出演者、スタッフさんまで全員元気で駆け抜け
無事に幕をおろすことが出来ましたことは本当に奇跡だなと思います


足を運んでくださいましたお客様
行けないけど頑張れと応援してくださった皆様
本当にありがとうございました!!


「命を懸けて生きること」と向き合いながら過ごした日々

終えることが出来てホッとした
この一言に尽きます


一言に…と言いながら、今から色々書くんですけど!笑
(いや、今回は手短に…多分)


私の演じた「松王丸」
とても奥が深くて

いつも頂いた役とは真剣に向き合ってますが、今回もいろんな角度からアプローチして、
最終的に松王丸に守って貰ってる…という感覚になりました

この感覚は私には珍しくて、とても新鮮

そしてとっても好きな役になりました

ありがとう!!松王丸!!

私も松王丸が好きだったんですけど
他のみんなにもとても愛されてました、松王丸

松王丸、幸せやな!




公演中のとある日の、絵島と満月

絵島の上に松王丸が祀られています
私、毎日見上げてました


松王丸役を与えてくださった謝珠栄先生に心から感謝申し上げます
演じることが出来て幸せでした!



公演の様子
↓↓↓





フィナーレでは後ろの幕が開き、皆様に海をご覧いただきました!
↓↓↓



逆光で私たちがあまり見えなくなるんですけど(笑)
開いたらお客様がオオッとなるのが舞台上にも伝わって来て嬉しかったんですよ♪


1ヶ月、毎日見事に晴れていて
淡路の海も最高の舞台セットでした!



(こちらの1枚はステージナタリーさんからお借りしました)

左の舟に乗っているのが松王丸
海を鎮めるために人柱になる…まさにその場面です



さてさて


公演中、あまり写真は撮れなかったのですがご紹介を♪

似たような写真ばかりになりますがご容赦ください笑




↑↑↑
一番最初に千秋楽を迎えた金森ちゃん(金森なつみさん)を囲んで

金森ちゃん演じる豆吉はトリプルキャストでした






↑↑↑
こちらも豆吉役のさくらちゃん(春名咲良さん)

さくらちゃんと写真撮ってなかったかな…撮ってたらくださいな!
(今時の若者はブログなんて読んでないだろうけど)(最近更新なかなか出来てないし)(でもしばらく待ってみよ笑)


そして



↑↑↑
太鼓衆のいがちゃん(五十嵐広大さん)

太鼓衆のいがちゃんの枠はダブルキャストでした
舞台に出てない時はスタッフとして入って下さっていたので毎日会ってました♪


前楽の日に、女子楽屋の皆と撮影会しました



この写真、なんか気に入ってます笑

女子楽屋メンバー、みんな仲良くしてくれてありがとう(о´∀`о)



↑↑↑
常世丸役のむらきさん(音月さつきさん)

月丸役のまなちゃん(菅原万奈さん)



↑↑↑
豆吉役のあいりちゃん(酒井愛里さん)

達若役のまいちゃん(田中真衣さん)


そして千秋楽

時間のない中、入って〜とカメラ構えたら入ってくれました

男子たち!
↓↓↓



●写真上 私以外左から●
太鼓衆のふるっぺ(古谷優介さん)
カンタ役のやすだくん(安田周平さん)
主役・不動丸役のいくまくん(高橋伊久磨 さん)
シシ丸役のこまつくん(小松森太郎さん)
太鼓衆の坂本くん(坂本将規さん)


●写真下 左から●
五郎丸役のたっちゃん(友石竜也さん)

夜叉丸役のやまざわくん(山澤誠さん)



左は、お衣裳で大変お世話になりました権勢先生(写真に入ってくださってありがとうございます!)
右は、七福神に引き続きスタッフとして入ってくれたエンターテイナーのなつみちゃん(古里夏海さん)(たくさん助けてくれてありがとうやで♪)


他にもお写真は撮れませんでしたが、あたたかいスタッフの皆さんに支えられてました
舞台は一人では出来ません
本当にありがとうございました!



この期間のお話や、遡って七福神、そして雪月花歌劇団、そして昨年の七福神、そして今さら高畠家パリ旅行

頑張って書いていきたいと思います

なぜなら書きたいから!!!!


基本的にブログにおいては有言実行
(一年以上遡らないとあかんくせに何を偉そうに!)

首の伸びきった方もいらっしゃるとは思いますが
いつか書きますのでよろしくお願いいたします
更に首を長くしてお待ちください


取り急ぎ
公演を無事に終えることが出来たご報告でした!

ありったけの感謝を込めて
. :。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。: .





オープニングで着ていたお衣裳で写っている写真が無かったことに今気付きました

ま、いっか♪

『淡路の月に誓う』公演中でございます!!

  • 2020.08.24 Monday
  • 17:18
皆様、大変大変ご無沙汰をいたしております(いやほんまに)

おかげさまで『淡路七福神録』は無事に7/31に千秋楽を迎えまして

8/1より8/31まで

波乗亭こけら落とし公演
『淡路の月に誓う』に出演中でございます



今回も謝珠栄先生の作品に参加させていただいております


詳しくはこちらをご覧ください
↓↓↓

公演ホームページ


淡路島に出来た新しい劇場『波乗亭』のこけら落とし公演ということで、新聞広告やテレビCMでも宣伝していただきました

新聞広告見たよ〜!CM見たよ〜!
というお声、たくさん頂戴しております


なのに


私のブログでご紹介するのがこんなに遅くなりました( TДT)

そんな中、すでに足を運んでくださった皆様…本当にありがとうございます
本当に嬉しいです!

もう中日を過ぎ、残り6公演




↑初日の写真です

平清盛の時代、現在の神戸港を造るために命をかけた若者たちのお話

そう
私も若者
若者に混じって
ここにきて若者 笑(笑い事ではない)
しかも男役!ここにきて 笑(笑い事ではないの、本当に)

平清盛に仕えた侍童 松王丸を演じております

命をかけて松王丸やってます
命をかけるってどういうことだろう
そんなことを毎日考えてます

命の重み
命の尊さ
命の煌めき

まだまだ深めていきたいと思います




松王丸でございます





お気づきでしょうか?
スリッパ

舞台上では裸足なんですけど
楽屋ではこちらのスリッパ履いてます



舞城みきちゃんのお手製スリッパ☆
. :。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。: .


お衣裳にぴったり!
さすがです!

ちらっと見えますかしら?
青海波の模様の布も入ってます
(波乗亭は青海波という施設の一部なのです)
さすがやで!


とまあ
後れ馳せながらの公演案内になってしまいましたが…

皆様、是非お運びください!
お待ちしております!!

興味を持っていただいた方は
上記のホームページから、
もしくは私までご連絡くださいませ♪



新聞広告
載ってたで!と皆さん写真撮って送ってきてくださいました☆



淡路島の夕日
いつ見ても綺麗

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM